瑞穂市、大垣市の放課後等デイサービス

瑞穂市と大垣市の間あたりに放課後等デイサービスができたみたいだ。瑞穂市の十九条にあるバローとか、コメリがあるあたりにできたみたいです。
この施設は北方にもあります。デイサービスと言っても高齢者の施設というものではなく、子供専門のようですこどもさんも、発達になんらかハンデキャップを持つ方が対象となります。
子供たちの対象は小学生〜高校生。幅広いですね。
私の知人に、ずっと机に向かっていられないとか、集中させることができないとか、宿題をやれないとか、子供たち同士でのコミュニケーションがうまくいかないなど、悩んでいる子がいるので、一度教えてあげたいなあと思います。
どうしても、一人で悩んで抱えていても、それはそれで、大変になっていくと思うので、紹介してあげようと思います。

施設のホームページをみてみると、ボルタリングやハンモックがあったりして、なんだか楽しそう。
生活のリズムをととのるために、まずは、挨拶をしてから、靴をそろえる。しまう。カバンをしまう。手洗い、うがいをする、
そして、宿題や課題を行う。そして、時間がきたらおやつ。おやつもみんなで食べる。そして、後片付けをちゃんとできたら、自由時間です。
楽しく遊んだり、ゆっくりと休憩したりとその子その子のペースに合わせて過ごすのだそうです。

大垣市・瑞穂市の放課後等デイサービス

http://himawari.space/

放課後等デイサービスとは?

みなさんは「放課後等デイサービス」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

僕はデイサービスと聞くと高齢者の方のための施設だと思ってしまいます。
ただ「放課後等」とついています。「放課後」といえば学生ですよね。

なかなか「放課後等デイサービス」と言われても、どんなものなのかわからない方は多いのではないでしょうか?

そこで「放課後等デイサービス」について調べてみることにしました。

放課後デイサービスは、療育が必要と認められた障がいのある子どもたちの学齢期における支援の充実のため創設されたようです。

わかりやすく言えば、「障がい児の学童保育」ということですね。

障がいのある子どもたちに対し、放課後や夏休みなどの長期休暇中においての日常生活動作の指導、集団生活への適応訓練等の療育の場であるとともに、放課後等の居場所の確保の役割をしています。

また、家族の支援サービスとして、ご家族に代わって日々のケアを代替することによって、ご家族に日々の疲労などを癒してもらう「レスパイトケア」としての役割を担っています。

学校以外での療育の場や学校とは違う集団生活を送れるいうのは素晴らしいですね。学校だけでは学べない先生以外の大人との触れ合いや新しい友達との出会いも良い刺激になるのではないでしょうか。

またご家族のリフレッシュができるというのもいいですね。

「放課後等デイサービス」を利用するには原則として、主に6歳から18歳までの学習障害のある就学児童が対象となっています。特例として20歳まで利用できる場合もあります。

学習障害とは、知的障害が伴いませんが、読んだり、書いたりするという特定の学習能力に障害があるものを言います。

単純に勉強不足や怠けているものではないのですが、大人になるまで誤解され続ける場合も少なくないようです。

利用料は原則として1割が自己負担になり、各ご家庭の所得に応じて上限月額を現在住んでいる自治体が定めています。

利用するにあたって、市区町村で発行される通所受給者証が必要となるようです。利用者様の住民票がある市(区)役所にて申請することで利用が可能だということです。

「放課後等デイサービス」の利点として、利用に際して療育手帳や身体障害者手帳は必須ではないため、学習の障害等のある児童も利用しやすいということがあげられます。

これだけ充実したサービスなら利用してみるのもいいかもしれないですね。

岐阜・本巣・瑞穂の放課後等デイサービス

http://himawari.link/

本当は怖い突き指の事実。岐阜市の接骨院!

先日、久しぶりに友人とバレーボールをしていて突き指をしました。すぐにポンポンに腫れてしまい、痛みが強くて指が曲げれる状態ではありませんでした。これは折れたか?と思うほどです。心配になり整形外科でレントゲンを撮ってもらいましたが、骨に異常はないとのことでホッとしました。骨に異常がないのならと、いつも通っている岐阜市の接骨院に通うことにしました。みなさんは突き指してしまったら、どうします?僕は昔「突き指したときは指を引っ張るとよい」と来たことがあります。なので、昔はよく突き指をしたときは引っ張っていました。そんな経験ないですか?そのことを接骨院の先生に話すと驚きの返答が返ってきました。それは「突き指をしたら、絶対に引っ張ってはいけない」とのことでした。自分が今までしてきたことは間違いだったんだと驚いてしまいました。突き指には、骨折や指の脱臼、捻挫(じん帯の断裂も含む)、腱の断裂、打撲が含まれるそうです。このことからわかるように、突き指をした場合、指の関節を支えている腱やじん帯が痛んでいることが多いんです。それを無理に指を引っ張るとその腱やじん帯が切れてしまう可能性があるんです。自分が昔した突き指がひどかったとしたら、もしかしたら指の腱やじん帯が切れていたかもしれません。これは怖いですよね。行き指をしたら、まずは安静にして患部を冷やすことが大事だそうです。そして、指が動かないように固定しないといけないようです。痛めている指を無理に使うと余計に症状が悪化してしまいますもんね。他にも、指を動かした時の痛みや指にかかる負担の軽減や内出血を押さえることにより、早期回復にもつながるそうです。固定って大事なんですね。今まではじゃまだなくらいにしか思っていませんでした。今通っている接骨院は、突き指でも固定をしっかりしてくれています。突き指の怖さを分かっていてくれるんですね。安心です。私の突き指は腫れてはいるけどそんなに損傷はひどくないとのことです。2週間くらいで治るそうです。それまでしっかり通わせてもらいます。

突き指の治療なら岐阜市の田原接骨鍼灸院!

http://www.bo-ne.com/

訪問介護ヘルパーさんが来店されました。

先日、うちのサロンに訪問介護のヘルパーさんがいらっしゃいました。
まだ、若くとてもいい感じのお客さまです。

ヘルパーさんとして働きはじめて、1年半くらいたっているとのこと。
いろいろな仕事があるけど、今までの仕事のなかで一番面白いということです。

面白みってどんなこと?と聞いてみると、いろいろなお宅があり、いろいろな利用者
さんが、いるので画一的ではなく、いろいろな体験ができるからだそうです。

この方、とても人なつっこい性格なのでこの仕事でもとてもうまくやっているんだろうな
と一目でわかりました。私もお話をしたり、施術中もとても楽しかったですし、
とてもいい時間となりました。

とはいえ、肉体労働でもありますし、精神的にきつかった事もあったそうです。

身体介護をする場合は、自分より身体の大きい人をかかえて、動いてもらったり、
ベッドから車椅子へ移動などは最初はとても大変だったそうです。

これも、だんだんこつをつかめてきてから、できるようになったんだそうです。
それでも、彼女の首から背中にかけての筋肉はパンパンになっていました。

首から足にかけて、オイルマッサージをさせていただきました。
施術後はだいぶ楽になったと言ってもらう事ができました。

実際、施術後に話をしていたら、この方も今後はマッサージなどの施術を身につけてたいと
おっしゃられていました。

施術ができるようになって、介護者の方や家族さんにたいしてやってあげれたら、
喜ばれそうだ!と言っていました。

どんな業界でも、相手のこと、お客様第一に考えてやっている人はとても輝いているあ
と感じました。

すごく熱心でしたので、簡単な手のマッサージを教えて上げたら、とても喜んでいました。

マッサージに興味を持ったのは、どうやら、利用者さんが、訪問マッサージをうけているのを見て
とても喜ばれている姿を見たからだそうです。

訪問介護のヘルパーに聞いた訪問マッサージひまわり

http://www.hoken28.com/

岐阜県岐阜市にある接骨院を調べてみた!

岐阜県岐阜市で接骨院を探してみた。

朝起きるととても痛くて目が覚めた。どうしてこんなに腰が痛いのかなあと考えていると
父親がそんなに腰が痛いなったら接骨院行くといいよと言われた。

そういえば友達も結構接骨院に通ってるって言うのがいる。岐阜の高校生の友人であるけいちゃんもそういえば接骨院に行くって言っていた。
痛みがある時には接骨院が良いとそういえば彼も言ってたなと思いだした。

私も接骨院に行こうと考えた。私は岐阜県岐阜市に住んでいる。
当然だけど近くの接骨院ほうがいいなと思ったので岐阜の接骨院を探し始めることにした。
インターネットや広告近くにあるタウン情報誌岐阜市だったらさくらに載っているかもと思い探した。

インターネットで見ると岐阜県岐阜市には接骨院がたくさんあるんだなぁと改めて思った。
どこにしようかなぁと悩んでいるときに1つの接骨院が目に止まった。

ちょっと接骨院のホームページにしては、なんか面白可笑しく作られている気がする。
接骨院の院長さんのセンスかも知れまない。岐阜のセンス?岐阜だともう少し大人しい気がする。

岐阜市の接骨院と書かれたホームページはなんだかアットホームそうな雰囲気だし、先生たちも優しそうだから行ってみようかなと。
そこには先生のプロフィールとか接骨院にある機械や治療のやり方まで丁寧に細かく書かれてある。

なんか趣味まで書いてある。こういう部分も大事かも。なんか同じ趣味をもっているだけで親近感がわく。
同じ本を読んでいたり、同じ映画が好きだというだけでちょっとだけど親近感がわくのが不思議だ。

岐阜駅からはどうやらバスで20分ぐらいの距離だよ。私が家からは車で5分ぐらいでいけそう。
ハンドルを握り座席に座るとやはり腰が痛いなと感じた。なんとか運転はできそう。
この痛みをなんとか接骨院で治したいな。そんなことを考えながら運転をした。

岐阜に来てからこんなに腰が痛くなったこと初めてだな。
まぁそんなことがないと接骨院に行ってみようなんてこと考えないか。

岐阜の接骨院なら!田原接骨鍼灸院

http://www.bo-ne.com/